猫たちが寝ている隙に用事を済ませに外出する

今日は少し用事があって外出してきました。
猫は1匹が私のベッドの毛布の影に隠れて丸くなって寝ており、もう1匹は別の部屋の机の上の定位置で横になって寝ています。
猫が外に出ないように玄関に出る音や猫が来ないかを気を付けて玄関から出てすぐ鍵を閉めます。
雨が降りそうだったので傘を手に取り、洗濯物が出されていないかチェックをして出発し、通りに出ると道路工事がされていました。
トラックから降ろされるアスファルトを整地しており、警備員の方に案内されてその傍らを通ります。
それから目的地まで行くのですが、相変わらず我が町は平日ということもありますが人通りがとても少ないです。
少子高齢化だからしょうがないのですが東京に住んでいた頃や都会の方に旅行した時の若者の多さがとても懐かしく感じました。
目的を済ませたら別の道を通って帰ります。
雨が降り傘を差していつもは通らない道を通るとその脇の家の庭や畑が目に入り、意外ときれいに整えていると感心しました。
帰宅すると子猫が寄ってきてなでたり膝の上に乗せてやったりしたらまたベッドに戻って眠り始めるのでした。