1時間ぐらい作業したら10分ぐらいは身体を休ませる必要があります

仕事とか学業でもそうですが、1時間から1時間半ぐらい活動したら10分ぐらいの休憩が必要となっていて、身体や脳を休ませる必要があります。外仕事をしている方は身体を逆に動かしているので2時間〜3時間に一回は10分休憩を入れれば大丈夫であります。施設内とかで仕事をしていたり勉強をしたりしていると、集中力が段々ともたなくなってきてしまうので、10分休憩は大事となっています。

人間の集中力が持続するのは最大で1時間半ぐらいまでと言われております。そのため、1時間半以上の作業や勉強は後々になってミスをすることとかもあるので気をつける必要があります。自分はネットワークのエンジニアとして働いておりますが、細かな作業とかもあるのでパソコンでにらめっこしながら仕事をこなしている感じであり、1時間ぐらい作業したら10分は必ず休憩を入れるようしております。

また、外の空気をすいに外へ出たりすることもあり色々と対策をとっています。ミュゼ 予約取れない