毎日の積み重ねが高齢になると大きく影響してきます

職業柄高齢の方とよくお会いするのですが、見た目の年齢はものすごく違います。
傾向としては、やはり全般的にお仕事を定年後も続けられている方は、若く見えます。
お仕事と言っても、職人さんもいらっしゃいますし日本舞踊の先生もいらっしゃいますし新聞配達のアルバイトされている方も、シルバー人材センターで働かれている方も警備員の方もいて職業は様々です。
そういう方々はハキハキ話される方、しっかりしてらっしゃるという印象が強いのと、服装も小奇麗にされてらっしゃいます。
女性ですと時代がらずっと専業主婦という方も多いのですがパッチワークのサークルに定期的に出かけられている方やゴルフをたしなまれる方など、社会に出てらっしゃる方は身のこなしも軽いように思います。
男性は特にですが、奥様がいらっしゃっても亭主関白で嫁に全て任せているという方などは年相応か、もしくはそれ以上の方が多いです。
物事が覚えられなかったり、歩くのに杖や歩行器に頼る頻度が高くなります。
一人暮らしで外に出ない方はもっと顕著に動けなくなります。
そういう方でもデイサービスでお友達ができ交流があるととても生き生きされたりします。
動いて運動したりすることは確実に積みあがって若く見える秘訣、いつまでも自分の足で元気に歩ける秘訣に繋がっているようです。
若く見える方は、歩くスピードも速いです。http://www.ropro.co/saishin-datsumo.html